建設業界と職人の人手不足

友人が解体工事のバイトを探したサイトは、建設の求人を専門に扱うサイトで、スマートフォンにも対応しているため、とても便利に活用できていると話していました。

私は、いまコンビニと飲食店でバイトをしているのですが、そんなに時給がよいのなら、短期間で建設 求人情報からよさそうなものに応募してみようかな、なんて思います。

友人が活用している建設 求人サイトをチェックしてみたら、建設工事といってもかなりの数、種類の工事があります。

建設工事だけではなく、住宅基礎工事、鉄筋工事、屋根工事、防水、ガラス、電気工事、空調工事、配管工事、造園工事、などなど・・・。

いわゆる、日雇いと言われるものですが、バイトなので現場監督の指示通りに行っていればよいというものの、ある程度経験があった方が優遇されると思います。

建設の求人では日雇いの仕事も多く、働いたその日に賃金をもらえる、というのは何よりうれしいですね。

バイトやパートは、特に資格が必要ということはなく、経験があれば優遇というところが多いと思います。

建設関係の求人情報を見ていると、現場監督や職人、技術者の求人も多くみられます。

特に職人の求人はとても多く、新着の求人情報の80%くらいは職人です。

じつは、いま建設業界全般が人で不足で、特に職人は不足しているのだとか・・・。

建設工事の職人の数は年々少なくなってきているのに、東日本大震災をきっかけに復旧工事や仮設住宅、さらに今後の東京オリンピックで、さらに人手不足になっているそうです。

7月
7

Comments are closed.